ホーム>家を守るための防水工事

家を守るための防水工事

雨漏りを放っておくと大変危険な事がいっぱい

  • 家の大敵シロアリは湿気の多い所が大好き!
  • カビの発生にもつながり、アレルギーの原因にもなり健康面にもキケン
  • カビはダニのエサとなりダニの増殖につながります。
  • 電気設備にもダメージ与え漏電してショートにする危険性もあります。

屋根編

屋根

割れている瓦あったり、ずれたりしている
瓦の老朽化によって、割れやずれが症状たりすると屋根の野地板の上に敷いている防水シートがむき出しになり、日射や雨風のよってシートが傷つきそこから室内へと雨水の侵入口となります。


雨どいの詰まり
家のすぐ近くに大きな木があったりすると、落ち葉が雨どいにつまり雨水が流れを止めてしまいます。行き場を失った雨水が瓦の隙間に入り込んで室内へと入り込み雨漏りの原因へとつながります。

壁編

壁

モルタル壁のヒビ割れ
モルタルの外壁は、経年によって外壁表面にヘアークラックという細かいヒビが発生しやすいくなっています。1㎜以下は防水上問題ありませんが3㎜以上のヒビ割れは雨水などの浸水の原因となります。


コーキングの亀裂
建物の継ぎ目には、必ずコーキング材(シーリング材)が入っています。地震や地盤沈下による揺れなどにより、亀裂が入ることがあります。その隙間から雨水の浸水をゆるし雨漏りへとつながります。

 などの原因から雨漏りへとつながります。
しかし屋根の上や高い所にある外壁はチェックできませんよね?
そんな時は味波美装が無料で行っている「外装劣化診断士」による診断にお任せください。屋根に上がりビデオカメラで正確に撮影し診断コメントの声も記録します。壁面もすべてチェックいたしますのでご安心ください。

ページ上部へ

閉じる

お問い合わせはお気軽にどうぞ!「ホームページを見た」とお伝えください。フリーダイヤル:0120-924-375